札幌の賃貸ならjogjog.com

  • 札幌の賃貸ならjogjog.com
  • サイトマップ
  • jogjog.comについて
  • お気に入りリストを見る

結露について

   
 
〔結露とはいったい?〕
①結露の状態
冬の寒い日、室内と室外の温度差が大きくなると、窓ガラスの内側が曇ります。それが特に著しい時は、ガラス面に雨の様に、水滴が流れるのを経験されたことがあると思います。それが結露現象なのです。!!
②結露を防ぐ方法
・室内を閉め切らずに開放的に使う
・室内の空気をまめに入換気する
・家具の配置に注意する

1.ピッタリと壁につけずに、空気の通り道を確保する。
・水蒸気の発生を少なくする
1.入浴、入浴の前後換気を行い水蒸気が、他の部屋に入らない様に注意する。
2.沢山の植木鉢を室内に持ち込み、一度に散水すると、湿度が上がります。
3.沢山の洗濯物を干すときは、換気扇を回す、窓を少し開けるなどの対策をする。
〔結露が発生すると・・・〕
結露現象をそのまま放置すると、水滴にごみやホコリがつきカビが発生しやすくなりますから、ご注意ください。
★カビ取りに有効な薬剤(下記薬剤の使用には、換気に十分ご注意下さい。)
1.シンナー系溶液(ベンジン・マニキュア除光液・他)
2.次亜塩素酸ソーダ(キッチンハイター・キッチンタニック・他)
3.逆性石鹸

できる限りの対応をしても結露がひどくなる場合は、貸主様(管理業者がいる場合はその担当者)へ連絡し、対応を相談してください。連絡が遅れて、結露により室内が損傷した場合は、借主様に修繕費用の負担が発生することもありますので、早めに連絡するようにしてください。